■このサイトは、東のエデン Eden Of The East に関する動画を集めたサイトです。
 相互リンク大募集中です。

東のエデン Eden Of The East ストーリー

2010年11月22日月曜日、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生する。自国がミサイル攻撃を受けるとは思っていなかった危機意識の低さから、時の首相(江田 一彦)が「迂闊だった」と述べたことから人々はこのテロ事件を『迂闊な月曜日』と呼んだが、奇跡的に1人も犠牲者が出なかったこともあって次第に危機意識を失っていった。

それから3ヵ月後、アメリカニューヨークへ卒業旅行に出かけていた大学生・森美咲は仲間と別れてワシントンD.C.を訪れ、ホワイトハウスの噴水にコインを投げようとして警官に呼び止められる。そこに全裸で拳銃と携帯電話を持った記憶喪失の日本人青年・滝沢朗が現れ、咲は難を逃れる。

意気投合した2人は一緒に日本へ帰国することとなるが、その日東京へ11発目のミサイルが打ち込まれる。その時、滝沢の携帯電話にジュイスと名乗る女性からのメッセージが入る。

これは一人でこの国の空気に戦いを挑んだ男の子と彼を見守った女の子のたった11日間の物語。
※From wiki



2009年06月05日

2009年05月29日

2009年05月25日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。